悩んだときは占いに頼るのがおすすめ?信憑性がない?

例えば、彼氏と別れてしまった…人生、先が見えない、絶望しているなど
心に悩みを抱えた時や選択を迫られたときに占いを頼ってみようと思うことは多いでしょう。

■ 悩んだ時に占いに頼るのは危険?

今の彼氏と結婚すべきかやめるべきか?仮にこんな選択に迷っていたとします。
占い師に相談して、「今の彼と結婚すべき!」逆に「結婚したら不幸になる!」などときっぱり断言をされ、
占い師に言われた通りに行動することは少し危険と言えます。
もし、その通りにして、うまくいかなかったら占い師を恨み、後悔をするでしょう。

■ 悩んだ時は占い師を頼るのも一つの手

何かに悩んだ時に、占い師の言った通りに行動することは少々危険な行為と言えますが、
悩んだり選択を迫られたときに占い師のアドバイスを聞き入れることはおすすめです。
占い師は様々な人の悩みや相談を受けて多くの実例を知っています。
つまり、占い師と言うのは、まったくもって適当な占いをしているわけではなく、
こういう場合はこうするとよいという方法をよく知っているのです。
一概に占い師のアドバイスが正しいとは言えませんが、何か物事に悩んだ時は、
占いに行って占い師のアドバイスは一つの意見として聞き、自分で決断をするとよいでしょう。

■まとめ

占いなんて信憑性のないオカルトなものと思っている人は多いと思いますが、
人生経験豊富な占い師さんのアドバイスは自分の考えに大きく変化をもたらすこともあります。
悩みを占い師さんに聞いてもらってアドバイスされるだけでも心が落ち着きますよ。