手軽にできる占い、だけどインチキ占い師も多いので注意が必要

日本人は占いがとても好きな国民性です。

手相占いから、星座占い、血液型占いなどのようなお遊びのようなものから、四柱推命のような本格的なものまで占いと名のつくものは沢山あります。

最近では、社会情勢や老後の不安、職場での人間関係からのストレスなどから占いに頼る人が増えてきました。

昔なら、易者の所に出かけていかなければなりませんでしたが、電話占いやメール占いなどが普及し、誰でも自宅で簡単に相談をできるようになりました。

◆手軽にできる占いだけど・・・

人間は基本的に弱い存在で、なにかにすがっていたいと本能的に思っています。

特に日本でははっきりとした宗教などがないため、占いなどをして心の安定を得ようとする人が多いのです。

そして、そのような心の隙間を利用して、不当に利益を得ようとする占い師が多いため注意が必要です。

そのような悪質な占い師の特徴にはなにがあるでしょうか?

◆インチキ占い師の手口とは

まず言えるのが、相談者の不安を過剰に煽るような占い結果を言う占い師は信用できません。

例えば、あなたには悪霊が取り付いているから、今後病気になりやすいなどです。

そんな分りやすいおどしに引っかかるわけがない、と思いますよね。

しかし、向こうも手口が巧妙で、最初はまともな占いをして相談者の信頼を得ようとします。

相談者が自分の言うことをある程度聞くようになってから、不安要素を出してくるのです。

そうすると、相談者は問題を解決するのに、占い師を頼るようになります。

何度も相談することになったり、関係のない商品を買わされることになったりします。

そんな事態に陥らないように、占いを受ける際にはよく注意することが肝要です。